ウサメ
※写真:近総文とっとりツイッターより

 近畿高校総合文化祭が鳥取県で開催されるのを前に、実行委員の高校生たちと、イベントのイメージキャラクターが平井知事を表敬訪問した。鳥取県庁を訪れたのは、神話「因幡の白兎」でケンカをしたウサギとサメが仲直りして一体化した「ウサメちゃん」。このウサメちゃんは、近畿地方を中心とする2府8県の高校生による文化の祭典「近畿高校総合文化祭」のイメージキャラクター。11月に鳥取県で開催されるのを前に、実行委員の高校生たちがウサメちゃんの格好をして平井知事を表敬訪問した。今年の近畿高校総合文化祭は、演劇、まんがなど15の部門で、高校生たちが作品を発表する。11月14日から22日まで開かれ、約2300人の高校生が鳥取県を訪れる。(記事:2015.10.15 17:29 日本海テレビより)

※「ウサメ」とは
古事記の神話「因幡の白兎」で、けんかをしていたサメとウサギが仲直りして一体化した大会のマスコットキャラクター (鳥取県HPより)

※近総文とっとりツイッター
昔ケンカしたウサギとサメが仲直りして誕生した、近畿高等学校総合文化祭鳥取大会のマスコットキャラクター「ウサメ」です。 鳥取大会についてつぶやきます。

※近総文とっとりツイッター
※鳥取県HP
 
※関連記事:サメのイルミネーション 白兎神社 「因幡の白うさぎ」