イワシとサメ
※写真はイメージです。

 茨城県鹿嶋市武井釜の海岸で14日、多数のイワシが打ち上げられているのを釣り人らが見つけた。
付近では数匹のサメも目撃されており、サメに追われたイワシが死んで漂着したとみられる。

 イワシは14日朝に漂着したとみられる。同市宮津台の会社員(36)は、知人から連絡を受け、同日午後1時頃に様子を見に行ったところ、多数のイワシが打ち上げられているのを発見。近くには5、6匹のサメもおり、魚群を追いかけていたという。

 会社員は「あまりに数が多く、異常だと思った」とびっくり。イワシは15日までにすべてなくなっており、地元住民によると、多くは、漂着を聞きつけた人たちが持って帰って食べてしまったという。