シーワールド

 この度、カリフォルニア州沿岸委員会は、シーワールドにおけるシャチ繁殖の禁止を通達した。

 従来、水族館での飼育は、シャチにかかるストレスが大きいとして、動物愛護団体の批判を受けていたが、これに対し、シーワールド側は、シャチプールを現規模の3倍(=triple the size of existing killer whale enclosures)に拡大する計画を打ち出すことで対抗した。沿岸委員会はこの計画を認可したが、繁殖については禁止した格好だ。これによって、現在のシャチ11頭が、カリフォルニア州で飼育される最後となる模様。

 なお、付帯事項として、シャチの販売、移送、人工繁殖の禁止が含まれる。この措置は、サンディエゴシーワールドに対してのみであり、他の州のシーワールドは含まれていないが、シーワールド側は委員会の権限を逸脱してると反対し法的措置も辞さないとしている。

 一方、動物愛護団体は、プールの規模の拡張化はさらなるシャチの獲得を招くとし、計画自体を反対している。

※theguardian 2015年10月9日より