ヨゴレ


2015/11/29 に公開

 エジプト、紅海、ブラザーズ・アイランド

■ヨゴレ(Oceaic Whitetip Shark)
 メジロザメ属に属するサメの一種。ヨゴレザメ(汚鮫)とも呼ばれる。世界中の暖海の外洋に生息する大型種で、全長3m程度。鰭の先端が白くなっていることが特徴である。魚類を中心に、見境なく何でも貪食する。胎盤を形成して子どもを産む。資源量は減少しており、一部では規制対象になっている。人を襲うこともあり、危険性がある。最も広く分布するサメの一つで、分布域は全海洋の熱帯から亜熱帯海域に広がる。外洋性で、沿岸部には少ない。海表面から水深約150mでみられる。20℃以上の水温を好む。最大で全長396cm、体重167.4kg。ほとんどは3mに満たない。
※wikipediaより


※関連記事:ヨゴレザメ ディスカバリーの紹介映像
※関連記事:【閲覧注意】ヨゴレザメが人を襲う映像 アメリカ ハワイ沖
※関連記事:ヨゴレザメとインディアナポリス号事件 Discoveryより
※関連記事:ヨゴレザメがカメラに近づいてきた映像 紅海 エジプト