ホホジロザメ 標本 日経
※全長3.2m、体重320kgのホホジロザメの標本作業の様子:日経新聞より

abcfc090-s
※画像:公式HPより

■ホホジロザメを標本に 国立科学博物館、2016年7月展示 

 国立科学博物館や沖縄美ら島財団総合研究センターの共同チームは2016年3月16日、鋭利な歯を持つ巨大なホホジロザメを標本にする作業を沖縄県本部町で始めた。全長3.2メートル、体重320キログラムのオスで、おなかなどに防腐剤のホルマリンを注射した。

 東京都台東区の国立科学博物館で7月から始まる「海のハンター展」(日本経済新聞社など主催…
続く。(2016年3月20日日本経済新聞 電子版)