ティリクム
 2016年4月18日、ティリクムの容体について、シーワールドの発表がありました。

 獣医師と動物トレーニングディレクターのKelly Flaherty Clark氏は下記のように述べています。

 「ティリクムの容体は、週末から今日にかけては、食欲が改善し、トレーナー達との関わりが増加したことによって我々は安心しましたが、最近の具合は、良いとは言えない日が続いています。
 
 このように、ティリクムの具合については、良い日もあれば良くない日もあります。

 先週、ティリクムの容体は予断を許さない状態だったので、彼を24時間モニターできる医療用プールに移動させ、トレーナー達やケアスタッフや獣医師に最善のケアをさせました。

 多くの皆様にご心配いただき、本当にありがとうございます。ティリクムのファンが彼の回復を願っていることはよく承知しております。我々は、ファンがティリクムにまた会えるように、世界最先端の治療を続けながら、注意深くも楽天的に見守っていきます。」

(翻訳記事)
※シーワールドHPより

※関連記事:シャチのティリクム 気力と食欲が改善の方向へ シーワールドがHPで2016年3月19日に発表
※関連記事:2016年3月12日のティリクム(Tilikum)の容体について
※関連記事:シャチ、ティリクム(Tilikum) 重病が更に悪化 危篤に近い状態に アメリカ シーワールド 2016年3月8日