ヨゴレ

※2016/06/30 に公開、Discoveryより

※この動画には、サメが人を噛む実際の映像が含まれますので、閲覧にはご注意願います。

 この映像は、2014年アメリカ、ハワイ沖にて起こった出来事です。シュノーケリングでゴンドウクジラの群れを観察していた人達のところに、突然ヨゴレ(ヨゴレザメ)が現れました。

 ヨゴレは初め、人間と距離を置き、離れて泳いでいました。ところが、突然また現れ、今度は人間にかなりの近距離で通り過ぎ、それは、マイケルとバリー氏が過去にバハマでの調査で見た光景と同じでした。最後に確認した時、ヨゴレが左側にいたと思って、再びゴンドウクジラの観察をしに戻ったところ・・・。

 ヨゴレは、どこからともなく再び素早く現れ、シュノーケリングをしていた人と平行に泳ぎ、その人の肩を狙って噛んできました。ダイバーは、幸いにもサメから逃げることができ軽い裂傷で済んだようです。

<最後の研究者2人の会話のシーン>
 
 「ヨゴレは、ダイバーの右側から来て、まるでカメラワークを考えているようだった。サメの考えていることは難しいし、襲うきっかけが何であるかわからない。」

「あなたの言うとおり、動物の考えはわからないものです。それにしても、これは興味深い行動です。」

(映像より通訳)

※関連記事:ヨゴレザメとインディアナポリス号事件 Discoveryより
※関連記事:美しいサメ ヨゴレ エジプト、紅海
※関連記事:ヨゴレザメがカメラに近づいてきた映像 紅海 エジプト
※関連記事:ヨゴレザメ ディスカバリーの紹介映像