ヨゴレ1

※2016/07/01 に公開、Discoveryより

・ヨゴレザメは、禅を心得た勇士のようなサメである
・世界中の外洋にいる
・待ち伏せ型のサメである
・一瞬で獲物を仕留める
・禅を心得た周到なサメである
・餌の乏しい外洋に住む
・一旦餌にありつくと狂乱索餌になる
・1945年のサメ襲撃事件記録に名前が記載されている
・最も危険なサメかもしれない
以上です。
(映像より翻訳) 

(※なお、映像最後のシーンのサメはヨゴレザメでないと思われますのでご注意下さい)

■参考
=禅宗について>
 座禅を用いた修行を行う仏教の宗派。全ての人の内面に仏性があり、それを再発見するためには座禅の修行を行い、仏教における心理を体験をもって知るとされています。
 インドに始まった禅を6世紀の前半に達磨が中国へ伝えて発展させました。
 日本では鎌倉時代の初期に栄西の臨済宗、道元の曹洞宗、江戸時代に隠元の黄檗宗(おうばくしゅう)にそれぞれ伝わり発展したようです。

<禅の語釈>
・心の働きを集中させる
・心を静かにして動揺させない

※関連記事:【閲覧注意】ヨゴレザメが人を襲う映像 アメリカ ハワイ沖
※関連記事:ヨゴレザメとインディアナポリス号事件 Discoveryより
※関連記事:美しいサメ ヨゴレ エジプト、紅海
※関連記事:ヨゴレザメがカメラに近づいてきた映像 紅海 エジプト