ホホジロザメ
※写真、海のハンター展のホホジロザメ液浸標本:海のハンター展facebookより

■記念講演会のお知らせ

海のハンター展 特別トークセッション「海のハンターの魅力」

 海の生態系の中で重要な役割を果たしている「海のハンター」たち。彼らを相手に研究活動を行っている「大学」、「水族館」、「博物館」の研究者が、それぞれの立場から海にすむハンターたちの魅力を語ります。サメ類の面白さや、クロマグロなど大型魚類の生態に関する話題を中心に展開する、楽しいサイエンス・トークの時間が始まります。
※小学校高学年以上を対象とした内容です。

<日時>2016年7月18日(月・祝)13:00~15:10(開場12:30)
<場所>国立科学博物館 日本館2階 講堂
<参加費>無料
※ただし、受付時に「海のハンター展」入場券(半券可)の提示が必要です。
(複数名で参加する場合、参加者全員の方について特別展「海のハンター展」の入場券の提示が必要です。)
※前日までにすでに特別展「海のハンター展」をご覧になった方は、当日、常設展入場券をご購入のうえ、特別展「海のハンター展」の半券を持参して講演会会場の受付にお越しください。
<定員>100名
※当日は10:00より講演会会場前で入場整理券を配布します。
※入場整理券1枚につき、お一人様ご入場いただけます。
※入場整理券はお一人様1枚のみ受け取れます。
※入場整理券は予定枚数に達し次第、配布終了とさせていただきます。

<プログラム>
・13:00-13:10
海のハンターとは?
篠原 現人(国立科学博物館 動物研究部 脊椎動物研究グループ 研究主幹)
 
・13:10-13:40
「さめ先生」が好きな海のハンター
仲谷 一宏 氏(北海道大学 名誉教授)

・13:40-14:10
水族館が育てる海のハンター
多田 諭 氏(東京都葛西臨海水族園 飼育展示課 教育普及係)

・14:10-14:40
博物館が集める海のハンター
篠原 現人(国立科学博物館 動物研究部 脊椎動物研究グループ 研究主幹)

・14:40-15:10
トークセッション 海のハンターの魅力
仲谷 一宏 氏
多田 諭 氏
司会:篠原 現人
 
※海のハンター展HPより
 
■海のハンター展について

 いよいよ今週金曜日(2016年7月8日)に開幕となります。
目玉展示のホホジロザメの液浸標本も画像の通り準備がほぼ整いました。ホホジロザメの歯や顎、皮膚の質感などが目の前でハッキリとわかるそうです。

※関連記事:新メンバー続々加入でごった返すw 海のハンター展の最新ポスターと公式HP表紙の変遷