サメ パドリング2
写真、サーファーとサメの背ビレ:Rick Knoppert氏
CREDIT: RICHARD KNOPPERT VIA CATERS 

 2016年7月24日午後、オーストラリア西部、パース近郊、Mettam's Poolの海岸にて、写真家のRick Knoppert氏が、サーファー達と体長3.5~4mのサメが急接近したところを偶然撮影しました。

 写真家のRick Knoppert氏によると、サーファー達が急いで海から出てきたので、何かおかしいと思い、カメラを手に取り、とっさに撮影したそうです。

 後でパソコンで見るまで、その時撮った写真に、背ビレが写っているのに気付かなかったそうです。


サーファー
写真、安堵するサーファー:Rick Knoppert氏
CREDIT: RICHARD KNOPPERT VIA CATERS 
 

 サーファー達は、無事に海から上がり、彼等は危ないところを脱し興奮状態で、サーファーの一人はサメの背ビレの形をジェスチャーで示し、他のサーファーは、サメに襲われずに済んだ運の良さで、ロトを買いに行こうかなと言っていたそうです。

 写真家のRick Knoppert氏が言うには、サメは魚を追いかけ海辺にかなり近づきましたが、サーファーがまさかそんなに危険な状態に置かれているとは思わなかったそうです。

 また、ここ2~3週間この辺では、クロヘリメジロザメが出没しており、おそらく、そのサメではないかということですが、彼はサメの背ビレを見たのは今回初めてだった為、はっきりとは言えないとのことです。

 その後、サーファーは、近くのビーチにいる他の仲間に、海から上がるよう伝えに行き、そして、サーファー達が海から上がるのと同時に、サメもどこかに去ってしまったそうです。


(2016年7月27日のperthnow記事翻訳)

Mettam's Pool
※オーストラリア、パース近郊、 Mettam's Poolの場所

※関連記事:サメに襲われた現場で、巨大ホホジロザメが掛かる オーストラリア