オーストラリア サメ
※写真、クジラの死骸に群がるサメ


※2016/07/26 に公開、現地のニュース、7 Newsより(英語のみ)

 オーストラリア、西オーストラリア州北西部、Carnarvon近郊、Cape Cuvier沖にて、約40匹のサメが、クジラの死骸に群がっていたそうで、その映像がドローンで捉えられました。サメにとっては豪華な食事だそうで、3日間群がっていたそうです。サメは餌の死骸を求めて、思わず岸に乗り上がったりしているのがわかります。

 この映像は、Grantさん(父)と、Samさん(息子)親子が撮影しました。

 お父さんのGrantさんが言うには、海上に点在するバラバラになったクジラの死骸に、大きなサメが次々に群がってきたということです。

 そもそも撮影に使ったドローンは、父Grantさんが息子Samさんへあげたクリスマスプレゼントだったそうで、3日間毎日この光景をそのドローンで撮影しましたが、4日目はサメは満腹になったのかいなくなっていたそうです。

 息子のSamさんは、サメに触ろうと岸辺のサメに近づきますが、あまりにびしょ濡れるので触れなかったと言います。

 今回の件で、お父さんのGrantさんは、息子にとって、サメの駆除に対する考えを自分なりに構築する上で、良い経験になったと言います。

 そして、サメも素晴らしい生き物であり、駆除について少し考えてもらう機会になればとも付け加えて話しています。

(2016年7月26日Yahoo7 News記事翻訳)
※Yahoo7 Newsより

Cape Cuvier1
※オーストラリア、西オーストラリア州北西部、Carnarvon近郊、Cape Cuvierの場所

※⇓上記の動画とほぼ同じ、7 Newsツイッターより
※関連記事:クジラの死骸に群がる無数のイタチザメの映像 オーストラリア
※関連記事:体長約5.5mの巨大ホホジロザメがミンククジラを食べていた アメリカ ノースカロライナ